エンジョイ イングリッシュ!

英語難民を救いたい!と思い、ブログを始めました。英語に苦手意識を持ってしまっている人、学校英語で挫折した人…。英語は完ぺきである必要はないんです! 一緒に楽しく英語学習に取り組んでいきましょう~! 

オンライン英会話、フリートークで何話す? NG編

 f:id:enjoyenglishlearning:20220118032652j:plain

 

  前回「オンライン英会話、フリートークで何話す?」という

タイトルで記事を書きましたが、今回はNG編です。

 

enjoyenglishlearning.hatenablog.com

 実は、最近のフリートークで、とても違和感のあるレッスンが

あったんです。

 

 質問攻めで、なんだか警察に尋問されているようでした…。

 

 その方は、ちょっと高齢の男性の方でしたが、カメラがONに

なっていなかったので、どのくらい高齢なのか分かりません。

 とても英語を頑張っているようでしたが、英語のレベルは

初中級くらいで、文法間違いがあったり、なかなか単語が

出てこないこともありましたが、25分間、全て英語で話し

続けました。これはとても素晴らしいことなのですが…。

 

 彼は、レッスンがスタートすると、自己紹介もなしに、

いきなり、

 

「なんで英語教えているの?」

「ほかに何か仕事しているの?」

「なんで海外に住んでるの?」

「どのくらい長く住んでいるの?」

「日本には帰ってこないの?」

主人が外国人なので…と話すと、今度は、

「ご主人は何の仕事しているの?」

「子供はいるの?」

  ・・・

 

 別に、講師に質問していけないわけではないですし、

どちらかと言えば積極的に話そうと努力をされているのは

分かるのですが、初めての講師とのレッスンで、自分の事は

いっさい何も話さずに、相手のことばかりを聞くのはいかが

なものでしょう?

 

 確かに、講師にいろいろ根掘り葉掘り聞かれるのが嫌だと

しても、一方的に相手のことを聞き続けるのは、双方向

コミュニケーションとは言えません。

 

 講師が生徒にいろいろ質問するのとはやはり意味が違います。

相手のプライバシーに関わることを聞くときは、やはりまずは、

自己開示してから!

 

 「私はこういうものです。」(仕事とか、趣味とかもGood!)

 「こういう理由で英語を勉強しています。」

 「海外に住んでみたいですけど、先生は、どのくらい

 長く海外に住んでいるんですか?」 

 

のような流れで、自分の事を言ってから相手への質問をすると、

自然ですし、相手も気持ちよく返事ができると思います。

 

 「私は温泉が大好きです。最近〇〇温泉に行きました。

  あなたは温泉が好きですか?」

 

  「私はウインタースポーツが好きです。

  最近クロスカントリースキーを始めました。

  あなたはウインタースポーツが好きですか?」

 

 とか、趣味系の話から、話題を広めることもできますし。

 

 もちろん、限られたボキャブラリーでフリートークをするのは

大変かもしれませんが、レッスンとは言え、やはり講師も人間です。

 

 ある程度親しくなってからなら全く問題ない質問でも、いきなり

自分のことも話さずに質問、しかもかなりプライベートな質問

ばかりを立て続けにされると、こちらも構えてしまいます。

(もしかして、元警察官だったのかしら?)

 

 双方向コミュニケーションができるように、普段から

コミュニケーション能力に磨きをかけておきましょう!

 

 ということで、今回はフリートークで何話す? 

NG編でした。