エンジョイ イングリッシュ!

英語難民を救いたい!と思い、ブログを始めました。英語に苦手意識を持ってしまっている人、学校英語で挫折した人…。英語は完ぺきである必要はないんです! 一緒に楽しく英語学習に取り組んでいきましょう~! 

英語学習、何から始める? 英単語の効果的な覚え方

f:id:enjoyenglishlearning:20220117201408j:plain

 

 いざ、英会話を始めよう!と思っても、そもそも英語なんて

長いことやってないし、単語も文法もすっかり忘れてしまって

いるし…いったい何から始めたらいいの!? 

と戸惑う人も多いかと思います。

 

 そうです。英語だって、日本語だって、単語を知らなければ

話すことも聞くこともできませんよね。

 

 特に英語学習は、スポーツの練習みたいなものなので、例えば

野球であれば、まずは、ランニングやダッシュ、素振りをしたり、

投球練習したり…基本練習を毎日毎日繰り返して、やっと身に着

くものなのです。

(中学校の頃、特にスポーツ系や音楽系の部活動をしていた人は、

あの頃を思い出してください!)

 

 でも、やはり本番を意識せずに練習だけしても単純になりがち

だし、モチベーションが続かないですよね…。そこで、やはり

社会人であれば、本番(オンライン英会話などでアウトプット)を

意識して、英単語や文法を学んだらすぐに使ってみること

大事だと思います。

 これが、英語力を飛躍的に伸ばす秘訣です。

 

 では、まず、どんな単語から覚えればよいのでしょう?

 

 これは、自分が話したい単語から覚えていくのが一番

いいのですが、やはり言いたいことをバラバラと思いついた

順に英単語を調べていくのでは効率が悪いので、大人の場合は

特に、英会話に必要な単語を系統だてて覚えるのが一番効率が

よいと思います。

 

 私がドイツ語を社会人になってから学んだ時には、もちろん

ドイツ語の文法も学ばなければなりませんでしたが、ドイツ語の

ボキャブラリーが全くなかったので、全て1から覚えなければ

なりませんでした。

 

 最初は死ぬほど大変でしたが、すでに英語を学んでいたので、

ある程度の基礎文法を覚えた後は、すぐに簡単な文章が作れる

なりました。ただ、使える単語が限られていたので、とにかく

ドイツ語の単語をひたすら覚えまくりました。

 

 まずは、家族、天気、曜日、数、時間、食べ物、乗り物、

店、施設名(図書館、博物館など)、体、病気(頭痛、腹痛、

気持ちが悪いなど)など、身近で、自分が必ず使う単語

まとめて覚えていきました。これはとても効率よかったです。

(※ドイツ語には、男性、女性、中性名詞などがあって、

それぞれ冠詞der, die, dasがつくので、これにはかなり骨が

折れました。詳細は後ほど)

 

 これらの英単語の効果的な覚え方は、できるだけ実物と

結びつけながら(イメージでもOK)

 

聞く(聴覚)

言う/聞いた単語を復唱(聴覚、運動)

読む(視覚、聴覚、運動)

書く(視覚、運動)

 ↑ここまでは、基本練習

 

そして、その単語を文の中で使う(アウトプット)本番

を繰り返すことです。とにかく、いろんな感覚(五感や運動

神経)を使いながら繰り返すと定着します。

 

 歩きながら(運動しながら)、英単語や文章を聞きながら、

さらに復唱(口に出)しながらだと、驚くほど速く英単語が

覚えられますよ! 是非、試してみてください。

 

 そして、これらの単語練習は、必ず毎日行ってください。

5~10個の英単語であれば、隙間時間に練習することが

できます。聞くのは、ながらでもOKですが、読んだり書いたり

するのはやはりながらでは難しいと思うので、夜寝る前や

朝起きたらするなど、短時間でいいので必ず生活のどこかに

取り入れましょう。(夜寝る前に勉強すると定着しやすいと

いうことが研究で分かっています。

  

 単語を文の中で使えるようになるには、やはり文法も

並行して勉強しなければなりません。

 

 さらに日常よく使う基本の動詞(be動詞と行くなどの動詞)

形容詞(高い、楽しい)なども覚えていく必要があります。

(※ドイツ語では、主語によって動詞の語尾が全て変化したり、

形容詞も形容する単語によって変化するので、大変でした!)

 

 でも、ある程度の基本単語、動詞、形容詞が身について、

基礎文法が理解できていれば、文が作れるようになります。

あとは、and, butなどの接続詞で繋げていけば、少し長めの文が

できるようになります。

 

 これをまずはできるだけ普段の生活の中で「つぶやいて」

みます。まずは、現在形で文章を作ってみるのがいいでしょう。

 I go to work everyday.  

 I watch movies on Saturdays . 

 It is sunny today, but it is cold.

 

 少し慣れてきたら、三人称単数形のsを用いて家族や友人の

ことを話してみたり、今していることを現在進行形(~ing)を

用いて表現してみたり、過去形を使って今週したことを日記に

書いてみたりすると、それぞれの文法が定着します。

 

 完璧に使えていなくても大丈夫です!会話しているときに、

いつ(現在、過去、現在進行?)のことを言っているかは、

相手にも分かりますし、三単現のsがなくても言いたいことは

問題なく伝わります。

(学校のテストや試験ではないので、間違っても減点される

心配は全くありません!)

 

 英会話レッスンであれば、講師が間違いを指摘、訂正して

くれるので、すぐにフードバックが得られます

 

おすすめオンライン英会話

  レアジョブ英会話 (1/31まで新春キャンペーン中!)

 

  ネイティブキャンプ(7日間無料トライアル!)

  月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

 

英単語の効果的な覚え方【まとめ】

 

①自分が使う身近な単語をグループ毎に

まとめて覚える。

様々な感覚を使って覚える。

毎日取り組む。ながらでも、隙間時間でもOK。

 特に寝る前は定着が期待できる。習慣化が大切

文章の中で覚える。

 

 どうしても習慣化ができないという人は、アプリなどを

利用するのも手です! 最近はよい英単語アプリが出ているので

検索してみてください。